【経験談有り】会社がつらいから休職したい!経験者が助言します

仕事

どうも、だいちです(´-`)

僕は会社を辞めるまえに半年間の休職を経験しました。

 

「会社がつらすぎてもう行きたくない。。。」

「できることなら休職したいけどどうすればいいか分からない。。。」

「診断書はどうやったらもらえるのか。。。」

 

このような悩みに対して僕の実体験をまじえながら助言したいと思います。

 

休職って?

休職は簡単にいうと労働者の自己都合で会社をお休みすることです。

大きな怪我や病気、うつ病になったときに休職するのが主なケースだと思います。

 

休職となると長期間のお休みになりますが、気になるのはその間の給与です。

会社に休職中の給与補償制度があれば休職中も給与がもらますが、補償制度がなければ当然もらえません。

 

休職を検討しているならまず会社の規程を確認しておくことをおすすめします。
給与面もそうですが、いつまで休めるかとかも会社によってまちまちなので事前に確認しておきましょう。
(会社によっては休職制度そのものがないところも。。。)

 

※ちなみに僕の会社は半年間は給与補償があったので6ヶ月の休職中もお金もらえてました。。。

 

休職のまえに

休職を考えているということは、会社に行くのがつらくて嫌なんでしょう。

 

休職には当然メリットもあり、デメリットもあります。

メリットは、疲れた体と心を休められること。
そして会社の規程内の休職期間であれば復職できることです。
デメリットは、収入が減るまたはゼロになること。
そしてその会社ではその後の昇進が難しくなることです。
また、復職できることをメリットと書きましたが、実際に復職するとなると、それまで自分の仕事をやっていた人とか周りの目が気になりますよね。

 

メリットとデメリットをみたうえで休職をしっかり検討しましょう。

 

「休職=退職」の覚悟で

休職はかなり大きな決断です。

正直、休職から復職するのってかなりハードルが高いと思います。

自分が休んでる間、負担が増えた周りの人たちのもとにもどるって申し訳なさすぎて。。。

 

なので僕は「休職したらそのまま退職だな」くらいの覚悟で休職を決断しました。

そしてほんとに辞めました。笑

 

それでも休職をおすすめする

会社に行っているときは、

「会社いやだ〜行きたくない〜」

くらいしか考えられないんですが、休職するとそういう思考が徐々になくります。

 

そうなると、すごく冷静に自分の今後を考えられたりします。

「このままこの会社で40年働いていけるのか?」

「この会社で働く以外の選択肢はないの?」

みたいな感じの考えが生まれます、暇なので。

 

僕は自分の今後をじっくりゆっくり考えられる休職をおすすめしたいです。

休職からの退職コースが最強です。

 

給与補償がないなら退職

会社に休職中の給与補償がないなら退職するのがベストです。

貯金がたくさんあるなら大丈夫ですが、なければ何ヶ月も無収入はきつい。

 

それなら退職したほうが失業手当を3ヶ月間もらえるのでそっちのほうが良いですよね。

その3ヶ月間で転職活動できますから。

 

休職したいけど無収入がきついって場合は、退職を検討してみてはいかがでしょう。

 

休職するためには

休職するためには、診断書が必要です。

診断書はお近くのメンタルクリニックや心療内科に行くともらえます。

 

もらえるといってもある程度の通院は必要になると思います。
僕の場合は初診から週1で通院し、3週間後に診断書をもらえました。
(ちなみに診断書は医師のほうから出しますと言ってくれました)

 

診断書をもらえたら上司に相談し、手続きを済ませたら休職です。

会社にいくのが困難であれば郵送で上司に診断書を送って手続きしてもらうことも可能です。

 

会社によっては産業医や人事との面談が必要になる場合もあるようです。

(僕は会社に行かずに診断書を郵送しておわったので楽でした。。)

 

さいごに

会社がつらくて行きたくないなら休職しましょう。

給与補償がないなら退職しましょう。

そして転職活動しましょう。

 

今の時点でつらくて行きたくないなら環境を変えるべきです。

この先10年20年と続くその生活に耐えれますか?

 

耐えられなさそうなら身体を壊す前に動きましょう!

会社は自分が思っている以上にたくさんありますよ。

 

今はストレスフリーでお肌のにきびもなくなりました^^

タイトルとURLをコピーしました