パソコン初心者のためにスプレッドシートの使い方を解説

仕事

インターネット上でのデータ共有などで使われることが多い、
Googleのスプレッドシート

 

ざっくり説明するとスプレッドシートはExcelみたいなソフトです。
会社でExcelを使っていた人や学校で教わった人であれば問題なく使えます。

 

しかし、普段パソコンを触ることがなかった人は、
Excelみたいなソフトと言われても分からないですよね。

 

そういったスプレッドシートが全く分からない人のために、
基本的な使い方を書いていきます。
※あくまで初心者向けなので、使ったことあるような人には
参考になりません。

 

スプレッドシートとは

スプレッドシートとは、Googleが提供している表計算ソフト(無料)です。
データをまとめて表やグラフを作成することができます。

こんな感じのことができます。

 

使うために必要なものは?

スプレッドシートを使うにあたって必要なものは

  • Googleアカウント

だけです。

 

Googleアカウントひとつあれば使えるので楽ですよね。

Googleアカウントを持っていない人用に、
アカウント作成ページのリンク貼っておきます。

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ
Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次のようなことができます。 Gmail でメ

 

スプレッドシートの使い方

ここでは、ファイルの作り方〜編集の仕方まで書いていきます。

 

ファイルの作り方

  1. Googleのトップページから「Googleドライブ」を開く



  2. 画面左上の「新規」から「Googleスプレッドシート」をクリック

        

  3. 空のスプレッドシートが作られる
    これがスプレッドシートの編集画面です

ファイルに名前をつける

スプレッドシートの左上にある「無題のスプレッドシート」と
書かれているところがファイル名になります。

ここを変更してファイルに名前がつけます。


すると自動で、先ほどつけた名前のファイルが出来上がります。
ファイルはお使いのパソコンではなく、
Googleドライブ(インターネット)上に保存されます。

 

このようにスプレッドシートは、ファイルが変更されると
自動で保存されていきます。

そのため、編集作業が終わったらそのままスプレッドシートを閉じてOKです。

 

編集してみる

スプレッドシートは通常のメモ帳など違い、
マス目ノートみたいな見た目になっています。

マス目の枠ひとつひとつを「セル」と呼びます。

 

このセルに文字を入力することができます。

 

文字の大きさを変える

メニューに数字の項目があるので、ここの数字を変えます。
そうすると文字の大きさが変わります。

 

文字の色を変える

メニューに「A」のアイコンがあるので、ここで色を選択します。
そうすると文字の色が選択した色に変わります。

 

文字の背景色を変える

メニューにバケツから水滴が垂れてるようなアイコンがあります。
ここから色を選択すると文字の背景色(セルの色)が変わります。

 

文字の配置を整える

文字が左寄りと右寄りでバラバラだと不格好ですよね。

中央揃えに統一して格好良くしてみます。

  1. 中央揃えにしたい範囲を選択



  2. 配置を変更する
    メニューにある横棒4つのアイコンをクリックすると、
    その下に3種類のアイコンが表示される。



    この3種類の真ん中にある「中央揃え」のアイコンをクリック
    ※左から順番に「左揃え」、「中央揃え」、「右揃え」となっている



    そうすると先ほど左寄りと右寄りでバラバラだった表が、
    中央揃えに統一されて格好良くなりました。

 

元に戻す・やり直し

間違って文字を消してしまった、、、
など操作を誤ってしまうことあっても大丈夫です。

 

メニューに左矢印と右矢印があります。
左矢印がひとつ前の状態に、
右矢印がひとつ後の状態に戻すことができます。

 

左矢印をクリックして元の状態に戻せました。

 

まとめ

スプレッドシートの基本的な操作をまとめましたが、
ここに書かれていない機能がまだまだたくさんあります。

使いこなせると便利なので、
これをきっかけに勉強してみてはいかがでしょうか。

 

サンプルの果物の表が雑ですみません。。。

タイトルとURLをコピーしました