【WordPress】Search Consoleでnoindexのタグでエラーが発生したときの解決方法

ブログ

どうも、だいちです(´-`)

 

GoogleのSearch Consoleを使っていると

送信された URL に noindex タグが追加されています

といったエラーが発生するときがあります。

 

このエラーが出たままだと、検索結果にページを表示させたいのに出てこないといった問題が発生するかもしれません。

 

いきなり出てきたときは焦りましたが、簡単に解決しました。

なので今回は、noindexタグのエラー解決方法を書いていきます。

5分もかかりません!

そもそもnoindexタグって?

noindexタグは、検索エンジンを使って検索したときに、ページを検索結果に表示させないようにするものです。

 

ページを作ったけど検索結果に出したくない場合は、noindexタグをつける感じです。

 

主な用途としては、

問い合わせページとかエラーページ※とかになると思います。

※サイト内で検索をしたときにページが出なかった時などに表示されるページ

 

一見必要なさそうなタグですが、サイト運営をしていく上で必要不可欠なものだと言えます。

 

エラー解決までの手順

それでは、noindexタグのエラーを解決するまでの手順を書いていきます。

 

エラーが発生しているページを確認

エラーが発生すると登録しているメールアドレスにメールが届くと思います。

※件名は「サイト 『サイト名』 で「カバレッジ」の問題が新たに 検出されました」みたいなのでした

 

メールの中身はこんな感じです。
カバレッジの問題を解決する」をクリック。

 

エラー画面が表示されます。
(解決したあとのスクショなので違うところもあります。。。)
ここで該当ページ(検索結果に出てないページ)を確認できます。

 

『XML-Sitemap』プラグインの設定変更

エラーの原因は『XML-Sitemap』プラグインの設定が原因になっています。

なので設定を変更しましょう。

 

WordPressサイドバーから
設定」→「XML-Sitemap」をクリック

 

設定画面が表示されます。
基本的な設定」のなかに
HTML形式でのサイトマップを含める」という項目があります。
この項目のチェックを外しましょう

チェックを外したら画面の一番下にある「設定を更新」をクリック

 

修正を検証する

プラグインの設定変更を終えたら対処したことを報告してあげます。

 

Search Consoleのエラー画面を開きます。
修正を検証」ボタンがあるのでクリック。
※解決後にスクショとったためボタンが表示されてません。。。

 

手順は以上になります。

 

検証のその後

検証が始まるとこんなメールが届きます。

 

Googleのほうで修正がされていることが確認できたら解決メールが届きます。

 

検証スタートから完了まで、通常数日から一週間程度かかるようです。

僕の場合は検証開始メールが11/24に届き、解決メールが12/1に届きましたので丸々一週間かかりました。

 

対処が終わってもGoogle側で確認できるまではSearch Console上ではエラーが出続けますが気にしないように

 

さいごに

手順は少なくてチェックを外すだけだったので簡単なので、よくわからない人はさっさとやっちゃいましょう。

 

(急に問題発生のメールきたらビックリする。。。)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました