ペルソナシリーズの売上ランキング!タイトル別の評価やおすすめ作品も紹介

『ペルソナシリーズ』売上ランキング ゲーム

アトラス社が送る学園RPGシリーズ『ペルソナ』。女神転生シリーズからの派生作品であり、今では大人気ゲームタイトルとして知られています。

今回はペルソナシリーズの売上ランキングをまとめました!また、どれからプレイすればいいか分からない人向けに、おすすめ作品も紹介しているのでチェックしてみてください!

ペルソナシリーズの売上ランキング

21位~1位の順番で売上ランキングを紹介します。各タイトルの発売日や、海外レビューサイトで有名なメタスコアの評価などもまとめたので参考にしてみてください。

第21位 ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト

売上本数0.6万本
発売日2018年5月24日
対応機種PS Vita、PS4
ジャンルサウンドアクション
評価メタスコア:73点
Amazon:3.9点
※評価の点数はPS4版のデータです。

『ペルソナ3』の流れる楽曲を使用したサウンドアクションゲーム。いわゆる音ゲーです。アレンジ曲や新曲なども収録されています。

初めてペルソナ3のキャラクターがHD化することで注目されましたが、売れ行きは伸びませんでした。。。

第20位 ペルソナ5 ダンシング・スターナイト

売上本数1.5万本
発売日2018年5月24日
対応機種PS Vita、PS4
ジャンルサウンドアクション
評価メタスコア:72点
Amazon:4.1点
※評価の点数はPS4版のデータです。

新曲やアレンジ曲を含む、『ペルソナ5』の名曲を数多く収録した音ゲーです。主人公たち「心の怪盗団」がすべての事件を解決したあとの物語。

ペルソナ5の初スピンオフ作品でしたが、こちらも売れ行きが伸びず。。。

第19位 ペルソナ2 罰

売上本数4.8万本
発売日2012年5月17日
対応機種PSP
ジャンルRPG
評価メタスコア:データなし
Amazon:4.1点

PSで発売された『ペルソナ2 罰』のリメイク作品。

本編に加え、前作主人公たちと合流するまでの物語を描いたアディショナルシナリオが収録されています。

第18位 ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス

売上本数8.9万本
発売日2018年11月29日
対応機種3DS
ジャンル3DダンジョンRPG
評価メタスコア:81点
Amazon:3.9点

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の続編にあたる作品。システム面は前作同様に、アトラス社の別ゲームタイトル『世界樹の迷宮』シリーズの要素を採用しています。

『ペルソナ3』『ペルソナ4』に加え、ナンバリング最新作『ペルソナ5』のキャラクターが登場することで注目されました。

第17位 ペルソナ2 罪

売上本数11.2万本
発売日2011年4月14日
対応機種PSP
ジャンルRPG
評価メタスコア:75点
Amazon:4.5点

PSで発売された『ペルソナ2 罪』のリメイク作品。

新オープニングムービーや、オリジナルクエストをプレイできる「シアターモード」などが追加要素として収録されています。

第16位 ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド

売上本数11.5万本
発売日2014年8月28日
対応機種PS3
ジャンル2D対戦格闘
評価メタスコア:84点
Amazon:4.3点

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』の続編。前作同様に『ペルソナ3』のキャラクターも登場します。

第15位 ペルソナ4 ダンシング・オールナイト

売上本数11.9万本
発売日2015年6月25日
対応機種PS Vita
ジャンルサウンドアクション
評価メタスコア:76点
Amazon:3.8点

ペルソナシリーズ初の音ゲー。『ペルソナ4』の物語から数か月後が舞台のスピンオフ作品です。

パッケージ版はPS Vitaのみの販売ですが、『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』とセットになったトリプルパックでPS4版が収録されています。

第14位 Persona

売上本数14.9万本
発売日2009年4月29日
対応機種PSP
ジャンルRPG
評価メタスコア:78点
Amazon:4.0点

『女神異聞録ペルソナ』のリメイク作品。オリジナルの魅力はそのままにゲームシステムが新しくなっており、より遊びやすくなりました。

第13位 ペルソナ3 フェス

売上本数16.5万本
発売日2007年4月19日
対応機種PS2
ジャンルRPG
評価メタスコア:89点
Amazon:4.3点

『ペルソナ3』本編と後日談を収録したアペンドディスク。本編はユーザーから寄せられた意見をもとに新たな要素が追加されています。

また、各キャラクターの過去エピソードなども収録されており、ファンがうれしい作品となっています。

第12位 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

売上本数19.7万本
発売日2012年7月26日
対応機種PS3、Xbox360
ジャンル2D対戦格闘
評価メタスコア:86点
Amazon:4.2点
※評価の点数はPS3版のデータです。

ペルソナシリーズ初の格ゲー。『ペルソナ4』の物語が終わってから2か月後が舞台の続編となっています。

『ペルソナ3』から2年後の話でもあるため、ペルソナ3で登場した一部のキャラクターが新しいビジュアルで参戦。

第11位 ペルソナ2 罰

売上本数20.0万本
発売日2000年6月29日
対応機種PS
ジャンルRPG
評価メタスコア:83点
Amazon:4.2点

『ペルソナ2 罪』の続編にあたる作品。システムのほとんどは前作から継承されています。

ペルソナシリーズは学生の主人公でおなじみでしたが、今作は情報誌の編集記者として働く社会人を主人公としたストーリーです。

第10位 ペルソナ3

売上本数21.0万本
発売日2006年7月13日
対応機種PS2
ジャンルRPG
評価メタスコア:86点
Amazon:4.4点

ペルソナシリーズのナンバリングタイトル3作目。『ペルソナ4』『ペルソナ5』でおなじみとなった、登場キャラクターたちとの親密度を上げていくコミュニティシステムは本作から導入されました。

また、日付システムので、一日一日を自由に行動できるようになったのも本作からです。

第9位 ペルソナ3 ポータブル

売上本数22.5万本
発売日2009年11月1日
対応機種PSP
ジャンルRPG
評価メタスコア:89点
Amazon:4.4点

PS2で発売された『ペルソナ3』のリメイク作品。さまざまな要素が追加され、より遊びやすくなりました。

最大の特徴は主人公の性別が選べるようになったこと。性別によってメインストーリーに変化はありませんが、個別の展開が用意されています。

第8位 ペルソナ4 ザ・ゴールデン

売上本数22.9万本
発売日2012年6月14日
対応機種PS Vita、Windows(Steam)
ジャンルRPG
評価メタスコア:93点
Amazon:4.5点
※評価の点数はPS Vita版のデータです。

『ペルソナ4』に新しいイベント、キャラクター、ダンジョンなどを追加した完全版。

第7位 ペルソナ5 ザ・ロイヤル

売上本数24.4万本
発売日2019年10月31日
対応機種PS4
ジャンルRPG
評価メタスコア:95点
Amazon:4.6点

『ペルソナ5』にあらゆる要素を追加した完全版。

第6位 ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

売上本数24.4万本
発売日2020年2月20日
対応機種PS4、Switch、Windows(Steam)
ジャンルアクションRPG
評価メタスコア:83点
Amazon:4.5点
※評価の点数はPS4版のデータです。

『ペルソナ5』の出来事から半年後を描いた作品で、シリーズ初のアクションRPG。

新メンバーを加えた「心の怪盗団」が新たな事件を解決するため、日本各地を巡ります。

第5位 ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス

売上本数25.4万本
発売日2014年6月5日
対応機種3DS
ジャンル3DダンジョンRPG
評価メタスコア:83点
Amazon:4.0点

『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のキャラクターが一堂に会するクロスオーバー作品。登場するキャラクターたちが小さくデフォルメされているのが特徴的です。

本作はアトラス社が開発する別シリーズ「世界樹の迷宮」のシステムを採用した3DダンジョンRPGとなっています。

第4位 ペルソナ2 罪

売上本数27.4万本
発売日1999年6月24日
対応機種PS
ジャンルRPG
評価メタスコア:データなし
Amazon:4.2点

『女神異聞録ペルソナ』から3年後が舞台の作品。メインキャラクターは前作から一新されています。

主人公が通う学校で広まっている噂が現実に起こる、という引き込まれるストーリー。

第3位 ペルソナ4

売上本数29.4万本
発売日2008年7月10日
対応機種PS2
ジャンルRPG
評価メタスコア:90点
Amazon:4.2点

ペルソナシリーズのナンバリングタイトル4作目。『ペルソナ3』をベースに、日々の天候要素など新しいシステムが追加されました。

前作までのペルソナシリーズは暗い雰囲気でしたが、本作はシリアスな部分を残しつつ、メインキャラクターたちの明るい雰囲気を楽しめます。

第2位 女神異聞録ペルソナ

売上本数39.1万本
発売日1996年9月20日
対応機種PS
ジャンルRPG
評価メタスコア:78点
Amazon:4.2点

ペルソナシリーズの記念すべき第1作目。悪魔交渉や悪魔合体といった女神転生シリーズのシステムを踏襲しつつ、特殊能力「ペルソナ」などのシステムが多数追加されました。

ストーリーは「セベク篇」と「雪の女王篇」の2つに分岐。全く異なるストーリーを楽しめます。

第1位 ペルソナ5

売上本数47.5万本
発売日2016年9月15日
対応機種PS3、PS4
ジャンルRPG
評価メタスコア:93点
Amazon:4.4点
※評価の点数はPS4版のデータです。

ペルソナシリーズのナンバリングタイトル最新作にして、シリーズ史上最も売れた作品です。”日本ゲーム大賞 2015”ではフューチャー部門を受賞しています。

文句なしの売上ランキング第1位。

ペルソナシリーズのおすすめ作品まとめ

自分のプレイ経験を踏まえて、初心者でも楽しめるペルソナシリーズのおすすめ作品を3つ紹介します!

ペルソナシリーズは『ペルソナ3』以降、直接的なつながりはないので、気になった作品から順番にプレイしましょう!

ペルソナ3 フェス

売上本数16.5万本
発売日2007年4月19日
対応機種PS2
ジャンルRPG
評価メタスコア:89点
Amazon:4.3点

まず一つ目におすすめしたいのが、ペルソナシリーズのターニングポイントになった『ペルソナ3』。そのなかでも、本編とエンディング後の追加シナリオを1本で楽しめる『ペルソナ3 フェス』がおすすめです。

弱点を突いて連続で攻撃する戦略性の高いバトルや、ペルソナ同士を合体させて新たなペルソナを生み出すペルソナ合体、登場キャラクターとの親密度を上げるギャルゲー的要素のコミュニティ育成など、今ではシリーズでおなじみとなったシステムが搭載されています。

なお、『ペルソナ3 フェス』は、それ一本で本編+追加シナリオが遊べる「単体起動版」と、『ペルソナ3』をすでに持っている人向けに追加シナリオだけを収録した「アペンド版」があるので購入の際は注意しましょう。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

売上本数22.9万本
発売日2012年6月14日
対応機種PS Vita、Windows(Steam)
ジャンルRPG
評価メタスコア:93点
Amazon:4.5点
※評価の点数はPS Vita版のデータです。

『ペルソナ4』気になったら『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』がおすすめ。本編では語られなかったストーリーや新キャラクターなどの追加要素が多数収録されているので、ボリューム満点です。

前作『ペルソナ3』よりゲーム全体の雰囲気が明るく、ペルソナシリーズのなかでも人気の高い作品となっています。

対応機種がPS Vitaなのがネック。ゲームが遊べるWindowsパソコンを持っているなら「Steam版の購入をおすすめします。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

売上本数24.4万本
発売日2019年10月31日
対応機種PS4
ジャンルRPG
評価メタスコア:95点
Amazon:4.6点

ペルソナシリーズ初心者に特におすすめしたいのが『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』です。『ペルソナ5』にさまざまな要素を追加した完全版となっています。

遊びやすくなったゲームシステムと引き込まれるストーリーに定評があり、シリーズ初プレイでも問題なく楽しめるでしょう。

『ペルソナ3』や『ペルソナ4』はダンジョンが単調で飽きやすい作りになっていました。そんななか本作は、ワイヤーを使って移動する「ワイヤーアクション」や物陰に隠れる「ステルスアクション」などを追加することで、スタイリッシュなダンジョン探索を楽しめるようになっています。

初めてのペルソナシリーズで迷ったら本作がおすすめ。

まとめ

本記事ではペルソナシリーズの売上ランキングを紹介しましたが、YouTubeにて動画投稿もしています。

オープニング映像をはさみながら紹介しているので、ぜひ懐かしんでみてください!

タイトルとURLをコピーしました