【WordPress】問合せフォームを簡単に設置できる『Contact Form 7』

ブログ

どうも、だいちです(´-`)

 

Google AdSenseの審査を通るためには問合せフォームは不可欠です。

WordPressプラグイン『Contact Form 7』を使えば問合せフォームを作ることができます。

 

こんな感じのが簡単に作れます

 

今回は、プラグインのインストールから問合せフォームを作る手順まで紹介していきます。

※所要時間は10分くらいです

プラグインをインストール

まず、プラグインをインストールしていきます。

※画像貼っていきますが、テーマ変えてるので見辛かったらすみません。。。

 

WordPressのサイドバーの
「プラグイン」→「新規追加」をクリック

 

右上に検索するところがあるので
そこに「contact form」と入力する

 

Contact Form 7』が出てくるので
「今すぐインストール」をクリック。
そのあとに出てくる「有効化」をクリック。

 

インストールが完了するとサイドバーに
「お問い合わせ」が追加されます。

 

フォームを作る

インストールが完了したら実際にフォームを作っていきます。

「お問い合わせ」→「新規追加」をクリック

 

フォームの設定

こんな感じの問合せフォームの作成画面が出てきます。

 

上にある欄にタイトルを入力する。
真ん中にあるフォームのところで表示させる内容を変えることができます。

 

テンプレートの編集

ここからフォームのテンプレートを編集できます。

 

画面に表示されてる意味はざっくりこんな感じです。
<label>の右のお名前(必須)とかを変えると、入力フォームの名前が変わります。

 

名前を変えるとこんな感じで変わります

 

入力フォームの名前を変えるのは大丈夫ですが、メールタグはよくわからないうちはいじらないようにしましょう

フォームが機能しなくなるかもしれないので。

※メールタグ:</label>の左にある[text* your-name]みたいなやつ

 

参考までに各メールタグがどのような意味か説明します。

your-name
 問合せフォームに入力された名前
your-email
 問合せフォームに入力されたアドレス
your-subject
 問合せフォームに入力された件名
your-message
 問合せフォームに入力されたメッセージ

 

このほかにもいろいろテンプレートの編集はできますが、今回はここまで

 

メールの設定

メール」タブをクリックすると問合せメールの設定ができます。

 

特に変更はいりませんが、「送信先」に入ってるアドレスにメールが送られてくるので、都合のいいアドレスを入力しときましょう。

 

それぞれの項目は下記の設定ができます。
基本はいじらなくていいと思います。

送信先
 問合せメールを受信するアドレス
 自分のアドレスを入れる
送信元
 問合せメールを送信するアドレス
 wordpress経由で送られる
題名
 問合せメールの件名
追加ヘッダー 
 返信先という形で問合せをした人のアドレスを表示
メッセージ本文
 問合せメールの本文

 

メッセージの設定

メッセージ」タブをクリックすると、フォームの動作に対して表示されるメッセージを設定することができます。

 

例えば、
「メッセージが正常に送信された」ときは
「ありがとうございます」と表示するとか

 

特に問題なければいじる必要はないです
編集が終わったら保存をクリック。

 

フォームを設置する

作成した問合せフォームを設置していきます。

 

フォームの編集を終えて保存するとコードが生成されるので、コピーしておく
contact-form-7 id=~~~~~」みたいのです。
※コンタクトフォーム一覧画面からもコピーできます

 

「固定ページ」→「新規作成」をクリック

 

ページの本文を書くところに先ほどコピーしたコードを貼り付ける
これで問合せフォームが設置されます。

 

プレビューで見てみるとこんな感じです。

 

問合せフォーム設置までの手順は以上です。

 

さいごに

本来であればPHPとかのプログラミング知識が必要な問合せフォームの設置ですが、プラグインを使うことで、簡単にできます。

 

10分くらいでできるので、まだ設置していない人はさくっとやっちゃいましょう。

 

(設置した翌日に変な外国人からメール届いた。。。)

 

タイトルとURLをコピーしました